2009年05月01日

サンティアゴ デ クーバ 20年

santiago20.JPG
キューバより素敵なラム(ロン)が入荷しました

サンティアゴ デ クーバ エクルトラ・アネホ 20年
輸入元の資料によると
本来はキューバ国内の祝祭用に限定生産されていたもののようで
今回 嬉しい事に日本に初上陸です

長期熟成のキューバラムらしく爽やかで優しく まろやかさを持ち合わせた
バランスの良い仕上がりです


しばらくはメニューに載せないので この写真を見てくださった方だけに or
スタッフに美味いラムを言いつけてくださったかたに限定 早い者勝ちで
オススメです


posted by darbres-bar at 15:29| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

ジャマイカから再登場

ジャマイカのアップルトン蒸留所で作られる アップルトンとは別のライン
コルバ 18年 とコルバ 12年 再入荷いたしました

coruba.JPG

前回登場してきた時よりもドライでジャマイカのラムの持つ本来の味わいが楽しめます

12年は気軽にのめるドライなジャマイカン・ラム

18年は熟成による木の香りのもたらす清涼感が複雑味をもたらし
すがすがしい印象のラムです


コルバの蒸留元はジャマイカ北西部のモンテゴベイから車で約1時間の所にある
アップルトン蒸留所

山道をドライブしていると 崖下には 自生のガンジャたちが

アップルトン蒸留所を訪れた時の写真を少々

appleton0.JPG
蒸留所入口
ツアーを歓迎しながらも入口には厳重なゲートと鍵が

appleton1.JPG
アップルトン・エステイトのウェイティングバー
ここでウェルカムのパンチ(強烈!)をいただき ついでに作り方も習い・・・・

appleton2.JPG
観光客用に見せてくれる 昔ながらの ロバを使ったサトウキビ粉砕
通常の生産ではもちろん巨大なマシーンがロバのかわりをつとめます

appleton3.JPG  appleton4.JPG
蒸留器とその模型
蒸留器本体は大きすぎてカメラに収まりきれないので模型で全体像を

appleton.JPG
蒸留所の熟成庫
当時は12個の熟成庫を持ち うちひとつがココ
もう一つがキングストン
そのほかは海外にあるそうで それ以上の説明はしてもらえませんでした

appleton5.JPG
蒸留所を一回りした後 お待ちかね テイスティング・バー
長期熟成のラムは海外市場に出回るため ココではラムのリキュールや
熟成0〜5年程度の若いラムが主体になっています

欲しかった蒸留所250年記念ぼとるやアップルトン21年 コルバ25年などは
ジャマイカ国内でみることはなかったです


さて 帰り道
スコールで山道が川のようになり 私はラムでヘロヘロで タクシーの運転はメチャクチャで 音楽はボブ・マーリーをリクエストして・・・・

レゲエって音楽はふらふらで聴くのが体に染み渡る と実感したわけです

スコールのあと少し寄り道してジャーク・チキンとレッド・ストライプ・ビール

ジャマイカの地域料理ジャーク  はまりました
相当練習してお店でも試してみたのですが どうも美味く行きません
試行錯誤の上 オンメニューして皆様に召し上がっていただきたいのですが


何はともあれ上記コルバ 18年 とコルバ 12年
次回入荷未定ですので在庫あるうちに召し上がってみてください


posted by darbres-bar at 12:15| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

マルチニークより J.M

フランス領のマルチニーク島からまた面白いコが入荷しました

J.M キュベ デュ フォンダトゥール デキャンタ
jm.JPG
1845年の創業から160周年をきねんした限定ボトルです
200リットルの樽で約10年熟成
J.M らしく力強く複雑な旨みを持つ非常に良くできたお酒です


このJ.M という蒸留所はマルチニーク島北部にあり
私が訪れた2001年時点ではまだ小さな小規模の経営で
とてもあたたかみのあるスタッフが出迎えてくれた思い出の蒸留所です
DSCF0145.JPG
この後某大手蒸留所の傘下に入りどう変わったのかが不安ではありますが
大好きな蒸留所だけに大いなる期待を持って変化を楽しもう とおもい
昔の写真を探し出してアップしてみました


posted by darbres-bar at 16:23| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ドメーヌ ド クルセル ヴィンテージ 1972

カリブ海のフランス領 グアドループ島より
奇跡的に発見されたラム・アグリコール

ドメーヌ ド クルセル ヴィンテージ 1972
Domaine de Courcelles 1972
courcelles.JPG

蒸留したのは1972年1月
瓶詰めは2003年11月
その間に蒸留所は閉鎖
在庫の樽も島から島へと移動させられて・・・・

それでもお酒は生き残ってきた

そんな 幻といっていい ラムが入荷しました

味わいのコメントは控えます
とにかく飲んでみてください

次回入荷はありません 多分


posted by darbres-bar at 15:47| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

トリニダード トバコ から

La Tour D'argent
ラ・トゥールダルジャン プレミアムラム
 新登場です
la tour d'argent.JPG
パリのラ・トゥールダルジャンのシェフソムリエがプロデュースした食後酒

原産国は トリニダード トバコ

洗練された蜜とヴァニラの上質な香り
やさしい口当たりが心地よく なめらかな舌触りの そう ほんとに美味しいヴァニラのアイスクリームを食べた後のような気持ちのよい余韻が特徴的
熟成が8年間のためまだまだアルコールの力強さを持ちながら とても上品な柔らかさをもっています

トリニダード トバコのラムはカラメル風味が強すぎたり ヴァニラが強すぎたりとバランス間がイマイチな印象があったのですがこのコでイメージが変わりました

美味いですよ


posted by darbres-bar at 17:33| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

再登場 ダモワゾー15年

Damoiseau Rhum Vieux 15ans
DAMOISEAU.JPG

カリブ海に浮かぶフランス領グアドループ(グアダループ)からフレンチラムの傑作 再入荷

蒸留所はベルビュー
 ここはグアドループ最大の蒸留所で トップブランドがダモワソーです

フランス領ですから当然ながら ラム・アグリコール です
 通常のラムはサトウキビからお砂糖を取り出し 残った糖蜜を材料に製造されるのに対し
 ラム・アグリコールはサトウキビを搾ったジュースをそのまま材料にして製造します

熟成は180リットルのアメリカンオーク(バーボン・カスク)で

味わいは
 マーマレード、キャラメル、バニラの香りの中にローリエのようなハーブ香
 ドライのプラムやフルーツのコンポートの味わい中心にキャラメル
 タバコの葉っぱやローストした木の皮の余韻が長い

バランスの良いラムです

ちなみに2007年パリの農作物コンクールで金賞を受賞しています

posted by darbres-bar at 14:52| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ダリスティ

メキシコから面白いラムがやってきました
その名も『ダリスティ
d'aristi.JPG
ダリスティ エスペシャル・レゼルブ 10年

ダリスティを造る“Grupo AAMSA”はメキシコ・ユカタン半島のメリダの地にアルコール飲料と調味料を販売する会社として1935年に創業
メリダの郊外に工場を作り豊富なラインナップでアメリカ合衆国はもとよりヨーロッパにも進出しているメーカーです

〜輸入元テイスティングコメント〜
柔かな甘い香りの中にココナッツやピーチを感じる
飲み口は優しく、ほんのりとした甘さの中にクルミのような芳ばしさ
シナモン・ナツメグなどを感じるスパイシーさも特徴的
飲みやすくて後味もスッキリとしている

能書きはこのくらいで
このボトルを見ただけで飲みたくなりますよね

posted by darbres-bar at 16:17| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ロン レジェンダリオ

Ron Legendario
ロン レジェンダリオ 7年
IMGP2894.JPG
原産国はキューバ
スペインから持って来たデザート・ラムです
というよりもアルコール度数38度 ラムベースの甘口リキュールといった感じです
日本では見たことが無いので相当珍しいものだと思います

ちなみに この レジェンダリオ というブランドはキューバでの生産を中止しており
ブランド名(レジェンダリオという商標)がスペインに売却
近々スペイン産のレジェンダリオが登場するのではないかといわれています

今宵の締めくくりのいっぱいに ぜひ ロックでどうぞ

posted by darbres-bar at 16:13| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

カシャーサ

今回はラムではなく ブラジルの アーティザン・カシャーサを紹介します

カシャーサはブラジルのサトウキビを原料とする蒸留酒です
16世紀からの長い歴史を持ち州ごとに決められた製法があり
中でも小さな蒸留所で作られたハウスメイドのお酒はアーティザン・カシャーサ
と呼ばれ 日本ではなかなかお目にかかれないものです

IMGP2860.JPG

まず左側
Santa Rosa サンタ・ホーザ
リオデジャネイロ産 5000リットルの大樽で4年間の熟成
やさしくまろやか
カイピリーニャによさそうです

右側
Bodoco ボドコ 5年
ミナスジェイラス州で蒸留されスコッチにつかわっれたフレンチオークで
5年間の熟成
ドライなラムが好きな方 シングルモルトがお好きな方も楽しめると思います
オススメはロックかな


ぜひ お試しください


posted by darbres-bar at 15:29| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ハバナクラブ 5年 2種類

strong>ハバナクラブ 5年
製造されなくなって随分経ちますネ

一年のご愛顧に感謝の気持ちをこめて
バーテンダーのプライベートストックより持ち出しです

HAVANA5.JPG

右側 15年ほど前に流通していたヤツです
ラベルにもあるように相当ドライな仕上がりのラムです

左側 10年ほど前に流通していたやつです
少し甘みが増してきて まろやかになっています

今や無くなってしまったお酒たちですのでこの機会にぜひ

メニューには載せておりません
ブログを読んでくださっているお客様「ブログのハバナ5年 古いやつ」
って指定してくださいネ

posted by darbres-bar at 15:52| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

レジェンド

半世紀以上も前にキューバで蒸留され 革命前にスペインに渡り
シェリーの名門バルデスピノの酒蔵で ソレラシステムにて熟成を重ねた伝説のラム

レジェンド・オブ・キューバン再入荷

本来なら門外不出のお酒が限定数で日本に再入荷なのです
入荷数も少なく何とか一本は確保しました

ラムとしてというより長期熟成されたお酒として奥深い濃厚さを携えた贅沢なラムです

長期熟成された蒸留酒というのは一つの方向性を持って高みに昇っていく というのが私の見解ではあります
50年以上熟成したラムもしかり 40年以上熟成したスコッチもしかり
その他コニャックもアルマニャックもカルバドスも
熟成によってもたらされるうま味は原料がどうで蒸留方法がどうでといった事を超越して ただ ただ 美味いお酒として強いインパクトをもちます

ぜひ在庫のあるうちに

毎年 年一回のリリースのため 売り切れ御免の銘酒です


posted by darbres-bar at 11:48| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ロン・ムラータ キューバより新入荷

キューバから
6月にご紹介したロン・ムラータ 7年の兄貴分が入荷しました
「ムラータ」とは混血の女性を意味するようです

IMGP2403.JPG

ロン・ムラータ ソレラ
 秘伝の樽を使いシェリーと同じソレラシステムで熟成
 キューバのラムにしては濃厚さを感じさせる仕上がり

ロン・パルマ・ムラータ レセルヴァ・レアル
 ウイスキーの古樽を使って12年間の熟成
 しっかりとしたインパクトとふくよかな飲み口が味わい深い



posted by darbres-bar at 10:27| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ロン ミロナリオ

ペルーからの初上陸
ペルーのラム 珍しいですよね
その名もロン・ミロナリオ ソレラ 15年

millonario.JPG
2008年のインターナショナル・ラム・フェスティバルで金賞を受賞
ルックスはかつてのサカパ・センテナリオを彷彿させますが この受賞で味わい的にもサカパに並んだ感があります

少しデータを
ペルー北部の産
原料となるサトウキビ栽培はインカ帝国の時代から栽培の歴史を持つ
シェリーでおなじみのソレラシステムで熟成
バニラ&チョコレートのゆったりとした甘みを持ち 口当たりもスムース
まったりした酒質なためロックをオススメ
ロン・サカパなど甘口ラム好きの方に 特に オススメ



posted by darbres-bar at 11:08| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

セント・ジェームス

Saint James
フランスの海外県 マルティニク島の銘酒たち
stjames1.JPG  stjames2.JPG
Saint James 12ans
 2007年発売の蒸留所フラッグシップ 美味いです
Saint James Rhum Vieux
 オークの樽で3年から6年間熟成
 アフターフレーバーのフルーツ香が非常に印象的
Saint James Hors D'age
 南国のフルーツ香とスパイス香がいい感じでバランスが取れています
 一昔前 大好きでした
 その後日本に入ってこず 蒸留所に行くしかなく 多量に買ってくるしかなく
 電話一本で届く今の状況が夢のようです

Saint James
輸入元の呼び方では セント・ジェームス
蒸留所で尋ねた読み方は サン・ジェームス か サン・ジャーム そう聞こえました
創業当時イギリスへの輸出を想定して英国貴族の名を冠したと言われています

マルティニク島サン・ピエールの街に1765年設立
世界で始めてスクエアボトルを採用
1902年ペレ山(モンターニュ・ペレ)の大噴火によって蒸留所焼失
ペレ山の東側サン・マリーの街の移転
1981年蒸留所敷地内にラム・ミュージアムを併設
島で唯一稼働中のポット・スティル(単式蒸留器)でしっかりしたラム・ブランも製造


posted by darbres-bar at 15:44| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

J.Bally 1998

ラム・フェスタに伴いラムメニューを新しくしました
思ったよりもラムがたくさんあり、スペースの都合上載せきれなかった新入荷の紹介です

J.Bally 1998
J.バリー 1998年
IMGP2279.JPG
1998年蒸留の原酒をバーボン樽で約8年熟成
1500本の限定生産
蒸留はサン・マリーにあるサン・ジェームス蒸留所
と、いう事は
サン・ジェームスのオルダージュ(6年から10年の熟成)と飲み比べてみねば
と言うわけで 次回 サン・ジェームスを紹介します

もともとラムはたくさんあったのですがさらにさらに在庫が増えています
そのぶんバーボンが少なくなってしまいました
バックバーに限りがあるもので・・・・
ごめんなさいネ
posted by darbres-bar at 09:26| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

Rhum,Ron,Rum,ラム フェスタ

世の中値上げの話題ばかりでムカついております
ガソリン代はどこまで値上がりすれば気がすむのか・・・

それはさておき ジットッとした梅雨を吹き飛ばす
ラム・フェスタやります
世の中の流れに逆らって バーテンダーの大好きなラム達の値下げをします
rhum,ron,rumok.JPG

第一弾 梅雨明けまで
キューバやジャマイカのラム達を中心に¥1,050均一のメニュを作りました
そんな中からのピックアップ
キューバロン・ムラータ 7年 新登場です
mulata.JPG
混血の美しい女性を意味する“ムラータ”と名づけられたライトタイプのラムです
糖蜜からの影響と思われるやわらかな酸味が甘さにアクセントを聞かせておりバランスよく仕上がっております
ぜひお試しください

そうそう この間 ご自慢のモヒートをはじめ ラムベースのスタンダードカクテルも ¥1,050 にてお持ちしております

こちらもぜひお楽しみください






posted by darbres-bar at 13:16| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

グアンタナメラ

ロン・グアンタナメラ 10年 新入荷です
グアンタナメラというとキューバの名曲を思い出しますが こちらのラムは
ドミニカ共和国産です
guantananera10.JPG
甘口で飲みやすく、ロックがオススメのお手軽ラムです
ロン・サカパやパンペロ ロン・センテナリオ等甘口ラム好きの方にぜひ試していただきたいと思います




posted by darbres-bar at 15:29| ラム 〜 rhum,ron,rum 〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする