2008年10月20日

ブルイックラディ蒸留所から

peat.JPG

ブルイックラディ蒸留所の新作モルト・ウイスキー入荷
その名もピート
発売当日に完売した人気者です

この蒸留所のお酒はわりとライトタイプでアイラ島のウイスキーにしてはスモーキーなくせが強くなく飲みやすい事で定評がありました

しかしこのピート煙いです

香りからすでにバーニング・ピートの煙っぽさを感じます
口に含むとミディアムボディのブルイックラディが感じられます
あれっと思っているとのどの奥から鼻にかけて煙っぽさが戻ってきます

トータルバランスの良さを消してまでスモーキーなモルトを作った蒸留所の勇気に拍手
1,050円でのご提供

お好みも賛否も分かれるところではありますがアイラ島南岸のモルトが好きな方はぜひ一度お試しください
意外とツボにはまるかも



posted by darbres-bar at 10:09| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

鴨のスモーク

数日前に完成して 隠れメニューにしていた鴨のスモークをオンメニューしました
今回のスモーク 相当いいと思います
ぜひとも召し上がっていただきたい味です


posted by darbres-bar at 17:09| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

新メニュー おつまみ編

6月以降入荷を見送っていました 当店の冬の名物
生ハム ハモン・イベリコ・ベジョータ 入荷しました

夏の間はイベリコ豚の脂が溶け易く肉質が劣化するため入荷を控えておりました
ダルブルズ・バーで扱うベジョータは36度から40度で脂が溶け始めるのです
これは一切れ口に含んで咀嚼したとの温度と言われています
そう だからベジョータは口当たりなめらかでうまみ成分の多い偉大な生ハム足りえるようです
ぜひ 召し上がってみてくださいませ

プラス
今日より鴨のスモークの製作に取り掛かります

試行錯誤はあることとは思いますが数日のうちにはオンメニューしようと思っております

この鴨のスモークは 西麻布土火土火の元シェフで今や神泉でレストランを経営する松野さん直伝のレシピで バーテンダーが作り上げます

こちらもご期待ください

ちなみに松野シェフは
posted by darbres-bar at 10:20| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

巨峰のカクテル

秋が来れば 思い出す ♪♪
巨峰の季節です

今年も定番の3種を
巨峰&シャンパーニュ
 巨峰の甘みと、シャンパーニュのすっきりした味わいが優しく、バランスよく

巨峰&白ワイン
 リースリングの華やかでフルーティーな香りはカクテルにしても魅力的です

巨峰&コニャック コニャックの香りがフルーツと一体となる大人のカクテル 酒好き仕様


リクエストの多いフレッシュ・フルーツのフローズン・カクテルも 日替わりで 続けます
こまめにフルーツを探しに行って 美味しそうなものを見つけてきますのでお楽しみに




posted by darbres-bar at 10:19| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

フルーツ山盛り

今日はフレッシュフルーツのカクテルがいっぱいです

小笠原にいる 元スタッフ 清水からパッションフルーツが届きました
ラムとオレンジと合わせたカクテルがオススメ

小川の地元 北海道から ほべつメロンが届きました
ラムと合わせて隠し味にパインを使ってフローズンにします

この季節の定番 山梨の
ベリーニでも フローズンカクテルにしても

メキシコ産のアップルマンゴー
自信作 フローズン マンゴー ダイキリ をどうぞ

いい状態に完熟したキウイ
フローズン キウイ ダイキリ ビタミンたっぷりです


posted by darbres-bar at 14:48| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ダマスクローズのカクテル

数あるバラの中でも最も香り高いバラと言われるブルガリア産のダマスクローズ
このバラの花びらから抽出した天然ジュースを入荷し カクテルにします

IMGP2396.JPG
白ワインとあわせて
 白ワインをダマスクローズのジュースで割ります
 氷の間に無農薬で食用のダマスクローズの花びらを散らします

シャンパンとあわせて
 シンプルにシャンパン&ダマスクローズのジュース

2つとも爽やかな甘みを持つたいへん飲み心地の良いカクテルです
ぜひ お試しください

ご存知の方も多々いらっしゃると思いますがこのジュース イイです
この夏 ダマスクローズ ブレイクしそうですね

posted by darbres-bar at 10:42| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

桃の季節がやってきました
今日 明日は 数量限定ですが 桃を贅沢に使ったカクテルがオススメです
フローズンにしても ベリーニ でも
大きめのグラスでお楽しみくださいね
posted by darbres-bar at 19:29| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

デメララ ポットスチィル

またまた嬉しい再入荷です
イギリスのブルームスバリー社より
ポットスチィル・デメララ・ラム 1992 / 14年 ラフロイグ・カスク
demerara-laph.JPG
南米大陸北部ガイアナのデメララ・ラムをラフロイグの熟成に使った空き樽(シェリーカスク)で寝かせたヤツです
しばらく音信不通だったのですが 再入荷しました

最近ラムをモルト・ウイスキーの樽で寝かせた商品が数多く発売されていますが そんなコたちの先駆けで 出来もよく 根強い人気をもつラムです
少し力強めのラムをお望みなら きっとお気に召していただける事でしょう

これから夏に向けて ラムの在庫をいっそうふやしていきます
オン・メニューする前にブログで紹介いたします
中にはメニューには載せ切れないラムも多々でてくることと思います
ご期待ください



posted by darbres-bar at 10:33| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

メキシコの・・・・ラム

少し意外? メキシコから ラムです
Macabmo 20years Art Edition
mocambo20-2.JPG
ヨーロピアン・ホワイト・オークの樽で20年寝かせたシングルバレル・ラム
ほんの少しスパイシーでほの甘
飲み口はいたってスムース
ロックがおすすめ
木の皮に飲み込まれてしまったようなこの奇妙なデザイン
ヴィクター・フェルナンデス・リモン と言うメキシコの芸術家の手によるものです

ちなみにメキシコと言えばテキーラが世界的に有名ですがラムの生産量も多くたいていは輸出される事もなく地元で消費されているようです
あのカルーアもメキシコ産のラムがベースとなっていますウンチクをひとつ
posted by darbres-bar at 10:06| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ドミニカ共和国からのラム&

ドミニカ共和国からのラムを紹介させてもらいます
その名を
Ron Monte Crist
ロン モンテ・クリスト
ronmc.JPG
左の偉そうなやつがグラン・アネホ 12年ものです
右はアネホ・スペリオール 7年ものです

キューバ革命時にドミニカ共和国に移住した一族によって キューバ時代と変わらぬ製法でつくられているようです

味わいもホノ甘いキューバのラムといった印象です
特に12年 美味いですよ
ストレートでもロックでも楽しんでいただけます

次回入荷未定の少量入荷ですので売切れてしまったらごめんなさい

pe23.JPG
こちらはスモーキー スコッチの雄 ポート・エレン
ダグラス・マックギボンがプロデュースする“ファイナルヴィンテージ”です
強いです 美味いです 煙いです

ポート・エレン蒸留所は1983年で生産を中止してしまったので流通しているもので最後となります
まだまだ見つかる事を望みつつ いつなくなるかわからない不安を感じさせるお酒になってしまいました

こちらもお見逃しなく


posted by darbres-bar at 14:29| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

マンゴー マンゴー マンゴー

いい感じのマンゴー入荷しました
ラムをベースにフローズンマンゴー ダイキリがおすすめです
フレッシュなマンゴーをふんだんに使うため数量限定となってしまいます
おはやめに ぜひ 飲んでみてください

posted by darbres-bar at 14:55| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

アメリカン・チェリー&キウイ

肌寒い日々が続きますね
今日も暖炉に火をいれます

アメリカン・チェリー 登場です
コニャックをベースに香り高いフローズン・カクテルにします

キウイ も登場
まるまる一個使った フローズン・キウイ・ダイキリ をお楽しみください
もちろんベースはラムです
posted by darbres-bar at 10:08| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

久々 ジャマイカの最高峰

そうです
ジャマイカ・ラム ファンの皆様お待たせいたしました
アップルトン蒸留所の最高傑作 アップルトン21年 再入荷しました
スムースでやさしくて 美味いですよ
applton21.JPG
長らく在庫不足でご迷惑をおかけしました
年間12000本のみの限定生産
ジャマイカ国内にも もちろん蒸留所にも在庫はありません

蒸留所のウェルカムカウンターでラム・パンチを飲みながら脇のモニターを眺めていると製造方法から商品説明までのプロモーションがながれています
面白い事に最高峰のラムの飲み方として 落ち着いた暖炉のある空間でストレートでゆっくり楽しむ と紹介されています
ジャマイカに暖炉はナイだろ・・・・
暖炉と言えば・・・・

暖炉の季節はほぼ終わってしまいましたが 今日当たり少し涼しいようなので点火しようと思っております
ひょっとしたら今シーズン最後かも?
お楽しみに


ちなみにジャマイカ国内ではアップルトンのラムが一番メジャーで日本やアメリカで人気のマイヤーズはほとんど見かけることがありません
マイヤーズは某蒸留所で蒸留されるとすぐに海外向けとして輸出されていくためのようです

アップルトン蒸留所でべつのラインで生産される コルバ25年 との飲み比べも一興


posted by darbres-bar at 12:31| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

新作&新入荷

まずは先ほども紹介しました
ミズダコのオリーブオイル漬け スペインのバル風に
東京にいるとミズダコを食べる機会は少ないように思われます
これから8月 9月にかけて美味しい時季なのでぜひともオススメ

お酒のほうではシングルモルトスコッチ
スプリング・バンク16年 ファウンダーズ・リザーブ 通称ブラック・ファウンダーズ
s-bankF.JPG
美味いです しょっぱいです バンクらしいです 相当イイですよ
お値段もお手ごろで ¥1,680
ぜひ飲んでみてください 
いつ在庫切れしてもおかしくないお酒です

そして そして 数年ぶりにあのお酒が再入荷します
美味いヤツです 相当うまいヤツです 大好きです
多分 明日とどきます
約2年ぶりの再会です
ホントに待ってました・・・・・ さぁ 気になってきたでしょ
続きは入荷してからのお楽しみということで



posted by darbres-bar at 11:52| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

グラタン&ジンジャー

西麻布土火土火の人気メニュー
ジャガイモのグラタン 登場です
g1996.JPG
無理を言って分けてもらっていますので売り切れ御免
でも、美味いですヨ

オリジナルのジンジャースパイス完成
しょうがをベースにあれやこれや多々煮詰めています
もちろんモスコミュール
ほの甘くサッパリ 後口が辛くてインパクトの強いカクテルが出来上がりました
季節がらモヒートミントジュレップとともにオススメです




posted by darbres-bar at 15:37| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

スモーク&掘り出し物

スモーカーていうスモークつくりのための道具を1Fの厨房に持ち込みました

第一号はスモークチーズ
cheeze.JPG
我ながらいい出来だと思います
ぜひともご賞味あれ!

そのほかツナフレークのスモークや燻卵を賄いように
ご自慢のオリジナルブレンドの塩もスモークをかけてみました

この先 燻製もののおつまみが増えていく事でしょう
次はスモークしたビーフジャーキーを狙っています


さて、続きましてはコレ
blanton.JPG
ご存知ブラントン・バーボンですが、よく見てください 
なんかバランスが変なはず 
ハーフボトルです
更に細かく見ると、少しぼやけているのですがボトリングが’92年です
現行は07年ボトリングですので15年前に発売されたものです
北海道の片隅にあったものを譲ってもらいました
バーボン党のかた、飲み比べてみてください








posted by darbres-bar at 16:27| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

CO2 エスプーマ

買ってしまいました
近未来的なカクテルは嫌いなはずなのに・・・・
スタンダード・カクテル大好きなはずなのに・・・・

CO2 エスプーマ
espuma.JPG

スペイン・カタルーニャの三ッ星レストラン“エルブジ”から広まったといわれる料理方法
食材にガスを混入する事で卵白やクリームなしで食材をムース状にする事ができるらしい

最近ではこの手法を使ったカクテルも多々登場
エスプーマ=泡 の言葉通り口当たりの良い ふんわりカクテルを作れます

遅ればせながらダルブルズ・バーでも使用する事にしました

さあ 何を作ろうか
昨夜から頭の中が新しいカクテルでいっぱい
アイデアもいっぱい 
寝る間も惜しんで試行錯誤

という訳で日替わりのカクテルで行きます
1日1種類 アイデアの尽きるまで
何が出てくるか・・・・当日のお楽しみで


posted by darbres-bar at 10:20| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

コスタリカのラム

centenario.JPG
コスタリカのラム
ロン・センテナリオ フンダシオン
ロン・センテナリオ アネホ が新入荷です
偉そうな方がフンダシオンです
両者とも甘口の飲み心地の良いラムです


オマケ?
営業前のトレーニング
tr.JPG
リニューアル中の土火土火より カルロスこと栗原が乱入
新人 兼次と一緒に バースプーンをまわす メジャーで分量を量る等
基本作業の練習、復習
実は カメラの後ろでバーテンダー岩尾も練習中
スターの小川は審査員として見物中
お客様がめったに目にする事のない風景なのでちょいとのっけてみました

posted by darbres-bar at 16:32| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

新入荷 ラム&スコッチ

IMGP1646.JPG
DIPLOMATICO
ヴェネズエラからやさしい甘口ラム ディプロマティコ 登場
イメージとしてはパンペロサカパサンタ・テレサの真ん中にある感じです

IMGP1647.JPG
GLEN SCOTIA 1999 PEATED CASK
グレン・スコシア ピーテッド・モルト
スコットランドのキャンベルタウンから久しぶりにオフィシャルで登場
口当たりスムースでバランスよくアフターに強いスモーキーさをかんじます 
これは当たり!!! です



少しマニアックにお酒を
posted by darbres-bar at 11:09| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

新入荷のラム & スコッチ

troisuni.JPG 





TROIS RIVIERES Fut Unique
トロワ・リヴィエールの最新作
1998年蒸留 熟成庫消失前の貴重なお酒
フランスからプロデュースチームを迎えた気合の入った一品
軽やかな口当たりと余韻の長さが魅力です
ロックで飲むといくらでも呑めてしまう気が・・・・


IMGP1615.JPG





左から CLEMENT 6ansCLEMENT 10ans
若手オーナーになってから、V.O. を出したり 6年を出したり
10年を出したりと迷走を続けるクレマンですが味わいはしっかりと維持していますね
6年と10年の発売時期の違いから一緒に並ぶ事が少ないので、ココで紹介してみました 
これは新入荷というより再入荷です


IMGP1600.JPG





左から SAVANNA GRAND AROME VIEUX
インド洋に浮かぶフランス領 レユニオン島より
長期間の醗酵がもたらす華やかな香りと力強さが魅力

右は ZAYA GRAN RESERVA 12y
グアテマラ産のまろやかな甘口ラム
バランスよくロックでもストレートでもOK
在庫限りにつきお早めに


IMGP1613.JPG 





SPRINGBANK RUM WOOD 16y
スプリングバンク蒸留所のウッドエクスプレッション
最初の8年はバーボン樽で後半8年はデメララ・ラムの樽で熟成
世界限定5,100本
アルコール度数54.2%
良くできたラムカスクの典型でエッジが黄緑ががります
在庫限りですのでお早めに
ストレートかロックをオススメします



posted by darbres-bar at 11:53| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする