2014年08月02日

吉祥寺「GEORGE'S BAR」佐伯譲二

師と仰ぐ、吉祥寺「GEORGE'S BAR」の佐伯譲二氏をしのぶ日です。

20140802_184406.jpg

佐伯さんから譲り受けた なが〜いバースプーンで、師譲りのマティーニが、本日のオススメです。

強い! です。



posted by darbres-bar at 19:26| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

氷を切る

バーテンダー 氷を切ります

23秒だけお付き合いください



ダルブルズ・バー のお知らせはこちらでも
http://www.facebook.com/darbres


posted by darbres-bar at 17:03| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

10days in Cuba 5日目 6日目

カリブ海を望むアンコンのビーチリゾートでゆっくり。
IMG_0389.jpg
気分イイネ。風が強く海が荒れ気味なのが残念。

そして、モヒート。
IMG_0398.jpg
ビーチのバーですから、とにかく氷がすぐに無くなる。

IMG_0394.jpg
となれば、ピニャ・コラーダ。甘いのでビールをチェイサーに。

ホテルのバーでも、モヒート
IMG_0373.jpg
お昼から飲むには優しくて、心地よい味わい。

IMGP4706.JPG
「ブカネロ」というキューバのビールを片手に夕日を眺める。

bucanero.bmp
このビール「ブカネロ」 近々ダルブルズに登場予定です。お楽しみに。


このようなリゾート満喫のようなお酒の研修を2日間こなして、カリブ海側から一気に北上。
大西洋を望むリゾート地 Varadero へとドライブ。
それは、次回のお話。


posted by darbres-bar at 17:02| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

10days in Cuba 4日目

世界遺産 Trinidad の街を歩く。
IMG_0270.jpg

IMGP4673.JPG
すごくいい天気なのに、青空が写らない。そして、暑い。となると、
IMG_0261.jpg
ふと、見つけたバーで、Mojito. さらに、歩く。

お目当てのバー ラ・カンチャンチャラへ
IMG_0294.jpg

お目当てのカクテル カンチャンチャラ
IMG_0299.jpg
にぎやかなライブ。ツアーで来る団体様が去っていくと、貸切となる。
ラッキーなことに、私のためにパーカッションのソロ。
IMG_0308.jpg
いい味だしてるおじさん。彼は地元でパーカッションの先生をしているようで、上手すぎる。
なぜか私も。馬の頭蓋骨を模した打楽器。なんて言うのか失念。
IMGP4684.JPG
数杯のカンチャンチャラとシガー・モンテクリストNo2 で約2時間、あっという間のひととき。

そして、酔い覚ましもかねて、また歩く。暑い中を歩く。本当にお日様が刺してくる。

そんな中、ミュンヘンからハネムーンで来ているという日本人カップルと出会う。久しぶりの日本語。
これはビールが美味い。何本飲んだだろう?
東京での再会と、ミュンヘンでの再会(オクトーバー・フェスがオススメだそうです)を約束。
いかねば、ミュンヘン。行かねば、オクトーバー・フェス。
一瀬、その時もよろしく。

お気に入りの Hostal El Capitan に戻り、ベランダからカリブの海を眺める。ビールと共に。
IMG_0341.jpg

一息ついたところで、ドライブ。夕日を眺めにオススメのレストランへ。
IMG_0332.jpg
まずは、モヒート。あっ、車なのでお酒はだめです。
昼間は良い天気だったのに、19時頃から雲がぞんざいを増してきて、夕日はナシ。

それにしても、昨夜のジレが作ってくれた夕食、美味しかった。
あらためて、Hostal El Capitan オススメ。

明日からはビーチ・リゾートで、飲む。


フェイスブックでも、キューバの写真を少々。
http://ja-jp.facebook.com/iwao.takashi




posted by darbres-bar at 17:20| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

10days in Cuba  3日目

キューバ滞在 3日目
レンタカーを手配し、ハバナの街を離れる。目指すは、一応、Trinidad 付近。
なれない左ハンドル。マニュアル。でこぼこのハバナ市街地。おかげで一時間近くの迷走。
とても良いお天気で、暑く、オペルのエアコンが役に立たない。
走行距離は約380キロメートル。走行時間は7時間が目標。
Autopista National でサンタクララを目指し、そこから南下の予定ではある、が、本当につくのか?
という訳で休憩
IMGP4641.JPG
ふと見かけた、ドライブ・インで。ビールが美味い。あっ、運転中なのでお酒はダメです。

何はともあれ、Autopista を降りてTrinidad へ向かう。
いけない峠道を選んでしまったようだ。道が悪い。標識がない。
「太陽はどっちに出ている」たけが頼りで。とにかく前へ、というより峠を上に。
IMGP4644.JPG
頂で見つけたバー。尋ねると道は間違ってなかったようで、残り28キロ。
ホッと一安心。ビールが美味い。あっ、運転中なのでお酒はダメです。

古い石畳の街並み。Trinidad を通過。この世界遺産の街は後日ゆっくり。
後は、宿探し。西に向かい La Boca の町へ。
勘だけを頼りに、Casa(民宿)や Hostal(少しランクが上の民宿)を巡る。

良い所、すごく良い所を見つけました。
Hostal El Capitan
IMGP4646.JPG
ご主人のジーレ(女性です)が、とても素敵で、優しく、お料理も美味しい。
一泊のはずが、二泊してしまいましたよ。

後は、ビールにありついて、カリブの海辺を散歩して、眠りに落ちるだけ。

キューバをドライブされる方に。
ハバナの出入りは確実に迷います。
ハバナを出ると、道路標識はほとんどありません。
人、自転車、馬車、馬、牛、鳥、ヤギ、バイク、車、何でも飛び出してきます。
道は穴だらけ。峠道は避けましょう。
ハバナからトリニダーに向かうのであれば、シエンフエゴスの街を経由したほうがいいでしょう。
&よっぽどドライブが好きでなければ、あるいは出たところ勝負と思っていなければ、バスを予約するか、タクシーを借り切ったほうが賢明です。
バスは楽ですが、トイレがひどいようです。
タクシーはハバナからトリニダーまで、交渉次第ですが約250cuc 2万円ほどです。
良さそうな車を選ぶこともたいせつですね。


ではまた次回。



posted by darbres-bar at 17:36| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

10days in Cuba

キューバ滞在 2日目 承前
暑い日中を歩く。汗だくで歩くと見えてきた El Fioridita
IMG_0197.jpg
カウンターの左端にヘミングウェイの像があり、お隣があいている。ラッキー。
まずはダイキリ(フローズンです)をいただく。そして、気がつく。ラッキーじゃなかった。
いたるところからヘミングウェイめがけて、という事は私めがけてフラッシュがとんでくる。
酒を飲む気分で無くなる。フラッシュなしでも撮れるんよ。
IMG_0202.jpg
このくらいは。

気を取り直しモヒート(キューバで3杯目)
エル・フロリディータのカクテルはバランスが素晴らしい。私好みです。お酒はメチャクチャ強いけれど。
〆に、怖いものみたさ(甘い物飲みたさ)でピニャ・コラーダ。甘い。美味いけれど、甘く、強い。
又お散歩せねば。

散々歩いて、通りのおまわりさん(ありがたいことに、ハバナにはやさしい警官がいっぱいです)オススメのレストラン「ラ・ヒラルディア」へ
そう、ハバナクラブのトレードマークの女性の名を冠したレストラン。行くでしょ。
ここでロブスターを山盛り×2ほど。
IMG_0236.jpg
いくらエビ好きでも、限界。
ここのレストランは夕日の綺麗な時間にオススメ。量は少なめで。

お待ちかねの La Bodeguita del Medio へ
IMG_0243.jpg
ここのモヒートが飲みたかったんだ。(キューバで4杯目)
IMG_0544.jpg
さすが作り慣れている。(ほとんどのお客様がモヒートです)
想像していた通りの味わい。というか、私のモヒートはココのモヒートをお手本にしていたから。お酒は強いけど。
そして小さなバンドが入って、素敵な盛り上がり。

お腹いっぱいで(エビとビールのせいだ)宿 アンボス・ムンドスへ。

それではまた明日。


posted by darbres-bar at 17:26| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

10days in Cuba

キューバ滞在2日目 LA HAVANA の街を歩く
まずは「彼女」を探して
IMG_0220.jpg

IMG_0223.jpg
「ヒラルディア」 ハバナ・クラブのトレードマークになっている女性。

Museo del Ron ハバナクラブのラム博物館
IMG_0137.jpg
IMG_0145.jpg
ウェルカムのモヒート(2杯目)をいただきラムの製造工程の説明をうける。

お隣の Bar Dos Hermanos でまたモヒート(3杯目)
IMG_0169.jpg

暑い最中、パルタガスのシガー工場まで歩く。途中お祭りの後の一団と行き会う。
IMGP4592.JPG

そして、パルタガスのシガー工場
IMG_0182.jpg
ここはシガーショップだけの営業で、工場は別に移されています。
タクシーで新工場に向かい、葉巻の製造工程を見学。写真撮影は禁止。ただひたすら働く人々を視て回る。
パルタガスの新しい工場はこちら。
partagas034.jpg

そして、さらに歩く。
El Floridita 目指して。


以下次回。



posted by darbres-bar at 17:09| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

10days in Cuba

初日。
ゆっくりと休みをいただき、バーテンダーはキューバへと向かう。
エアカナダでトロント経由。心配していたツーリストカードは、トロント 〜 ラ・ハバナ間のフライト中に配られます。
成田発は6月3日の夕方5時20分
エアカナダの機内食が意外と優秀。例題の機内食で一番かも。ビールもワインもコーヒーも飲めるし。

飛行日の遅れもあってトロントのトランジットが約30分、なんとかなります。
フロリダ上空の夕焼けを見ながらのフライト。
sunset.jpg

ハバナ着は同日の夜10時。ラ・ハバナ ホセ・マルティ空港到着。圧倒的な人ごみと活気に思わずたじろぐ。
空港で用意していたユーロをキューバのCUCに両替。すでに金銭感覚が狂いまくり。
タクシーの客引きについつい、付いていってしまい、少し大回り。交渉して20CUCにて空港からHabvana Vieja まで。正規のレートは25CUCだそうで、すこし値切りすぎ、悪いことしたかも。

初日、2日目の宿は HOTEL AMBOS MUNDOS 古いホテル。だが、アーネスト・ヘミングウェイがキューバに来た時定宿にしていたホテル。「誰がために鐘はなる」はこのホテルで執筆したようだ。
IMGP4566.JPG
オレンジと言うかピンクと言うか、まあ、派手なホテルです。外見は。
ちなみにこのホテルの511号室はヘミングウェイが泊まっていた時の状態を維持し、ちいさな小さな博物館になっています。

夜11時ごろ街を散策。目的は LA BODEGUITA DEL MEDIO 。ところがこのバーは11時がラストオーダー。
モヒートにありつけなかった。
この LA BODEGUITA DEL MEDIO に関しては後ほどゆっくり。

カテドラルの脇にあったレストランと言うかバルというかで、キューバ最初のモヒート(1杯目)。
このモヒートしっかり甘めで、強い。
つまみにハモン・セラーノ、これが美味い。日本でならイベリコで通用してしまうほどナッティで熟成がしっかりしていて9CUC。このハムはオススメ。

明日からに備えて充分睡眠をとる。
夜のお供はお客様にいただいた「ノン・ストップ」楽しく読んでいるうちに眠りに落ちる。







posted by darbres-bar at 16:31| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

バーテンダーの休日 Kiyoshiro 編

足の治療もかねて1日から5日までお休みをいただいたバーテンダーですが

5月2日は大好きな忌野清志朗の命日と言う事で
「忌野清志郎ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace」
楽しんできました

r&r2.JPG

夕方16時開演 22時終演 という長丁場

出演ミュージシャンは
泉谷しげる / 奥田民生 / 金子マリ / 斉藤和義 / ザ・クロマニヨンズ /
サンボマスター(アコースティックバージョン) /
東京スカパラダイスオーケストラ / トータス松本 / 仲井戸"CHABO"麗市 / ハナレグミ /
浜崎貴司+高野寛 / 原田郁子 / 細野晴臣 / 真心ブラザーズ / 宮沢和史 / 矢野顕子 / YUKI / ゆず / etc.
※五十音順


下記 印象に残った方々を
東京スカパラダイスオーケストラ
 圧倒的にウマイですね 何を演っても様になる 「かっこいい」と認めざるを得ない

サンボマスター
 不覚にも初めて耳にしました
 選曲の妙 大好きな2曲
 「トランジスタラジオ」と「世界中の人に自慢したいよ」 ありがとう

ザ・クロマニヨンズ
 力いっぱいの演奏

仲井戸"CHABO"麗市
 個人的に好き


忌野清志郎 本人がいない事は残念なのですが
とてもとても楽しいお祭りでした




追記
3日 4日は ちゃんと安静にして 足の治療につとめています
6日から元気いっぱいで営業します。



posted by darbres-bar at 14:02| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

バーテンダーの休日 静岡編2

21日の春分の日 お休みをいただき ダルブルズ・バーの先代店主 
鳥井さんのお店に行ってきました

雨は降るし ガソリンはないし 地震はありそうだし と言う事でバイクでの出発をあきらめ
品川から新幹線で静岡まで

出発前に品川駅のエキュートにある「クラシカ」にてカフェ・シェケラートを楽しむ
これは エスプレッソにお砂糖を入れてシェーカーで冷やすアイス・エスプレッソです
評判どおりバランスがよく泡立ちもきれいでまろやか 
いい気分で出発できました

静岡市美術館で棟方志功「祈りと旅」展
3月27日までですがオススメです

一年ぶりの静岡おでん
おでん街の「こうたろう」さん 美味しかったです

そして 一年ぶりに 鳥井さんと再会
お元気でしたよ
お気に入りのラムをオススメしてもらいました

rum.bmp

コロンビアのラムで 今まで見逃していました
鳥井さん特製の生チョコとの相性もよく シガーを忘れた事が悔やまれました
少し軽めのキューバンシガーがあれば・・・・と

このラムは近々入手しようと思っております




posted by darbres-bar at 17:06| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

バーテンダーの休日 その・・・

20日の日曜日 
ビストロ・ダルブル恵比寿店にてディナーを食べてきました
打ち合わせで伺う事は多いのですが 久しぶりにお客様してみました



2月オススメのコースのメイン料理

群馬県赤城豚のポルト酒煮込み

ボリュームタップリで おいしゅうございました

自画自賛のようですが  オススメです

posted by darbres-bar at 16:42| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

バーテンダーの休日 月の桂

5日の日曜から一泊二日で京都伏見の酒蔵 月の桂 見学してきました


お休みの日にもかかわらずご主人が自ら工場を案内してくださり
バーテンダーには馴染みの無いお酒の造り方を丁寧に教えていただき
その日の朝搾ったばかりのお酒や十年以上寝かせた古酒のテイスティングをさせていただきました

感謝 感謝 です


月の桂 詳しくは→  http://www.tsukinokatsura.co.jp/


夜はもちろん 宴会 
美味しい食事とお酒をいただきました




翌朝(昼?)こちらはお得意のウイスキー工場 山崎蒸留所を訪ね
昔のCMやポスターを眺め
蒸留所限定の15年熟成 樽だし原酒が終売となっているを発見
残念でした


原酒の販売がなくなったのは ハイボールが売れすぎたせいか?






posted by darbres-bar at 17:10| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

スタッフの連休

先のゴールデンウィーク

場所はツインリンクもてき


お客様と一緒にバイクのスラローム教室へ

変な岩尾&小川の2ショットを撮られてしまいました


t&m1.bmp

練習前 気合十分

どっちがバーテンダーでしょか?



t&m.bmp

さて 駄目だし
前のヤツ
ニーグリップ(膝でタンクをしめつけることです)が甘い
そのため肩と腕に力が入りすぎている
つま先が外を向いている
挙句に どこを見ているのか 視線がおかしい 

後ろのヤツ
満点  

こけなかったですからね & よく見ると笑っている?





証拠写真って怖いですね

へたくそさ度合いが しっかりと記録されてしまいました

今度 バーテンダーのシェイクやステアを撮ってみましょう

へたくそでないことを祈りながら


そう ココは バーの ブログ なのでした



posted by darbres-bar at 11:23| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

バーテンダーの休日 静岡編

静岡へ行ってきました

先輩 鳥井さんの「エントラーダ・デ・カジェ」 へ

  住所は 静岡県静岡市葵区両替町1−2−3
  電話は 054−255−7275

IMGP3899.JPG

IMGP3905.JPG

お昼過ぎから営業中だったので、まずはコーヒーでも。
と、思いきやビールがバスとレーベンブロイ。ついついバスペール・エールのドラフトを。

そして、静岡と言えば、まだ食べた事のない静岡おでん。
おでん街を教えてもらい、突入。

IMGP3906.JPG

IMGP3909.JPG

濃い口の味しっかりおでんと、飛びこんださきのママお得意の串揚げ、
またしてもビール、ビール。
濃い味付けのおでんにはどうしてもビールが欲しくなってしまいました。

横丁の楽しさを満喫して、再び鳥井さんのお店へ

IMGP3910.JPG

まずはオススメのブレンデッド・ウイスキー マリー・ボーンのハイボール。
優しく、ほっとする味わい。
静かに夜が始まりました。

ラム、タリスカー、と飲み続けているとすっかりお眠モード。
そういえば、昼から飲み続けでした。

昔話に、今のダルブルズ・バーの様子、静岡のバーの在り様など等、話は尽きなかったのですが。



静岡まで新幹線でほぼ一時間。
たまに出かけてみるのも、面白いものだと。



posted by darbres-bar at 16:43| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

チームダルブル

ただいまパリ到着、元気です
posted by darbres-bar at 14:53| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

無農薬のハーブ園

海の日を利用してバイクでひとっ走り

モヒートやセレンディピティ使用するミントの栽培元まで行ってきました

静岡の三島にある 落合ハーブ園 です

otiai.jpg

暑い最中農園を と言うより 畑を見学させていただきました
田舎育ちのバーテンダーには懐かしい本当の畑でした

最近出回っている 工場で作られたミントに違和感を感じていたので
畑で 無農薬で栽培されているミントを見て安心しました


少し贅沢ですが ココのミントに切り替えたことが自慢です

香りのたち方がまるで違います


帰りは少し遠回りをして沼津港の隠れ家でお鮨
お酒の飲めないバイクのりには辛い うまい魚たちを堪能


東名の37キロ渋滞に耐えて帰ってきました

その後のお酒がメチャクチャ美味しかった 海の日でした


posted by darbres-bar at 14:54| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

バーテンダーの休日 パート?

バイクでお出かけするのに いい季節です
昨日も睡眠時間を削って走ってきました

あるお客様に誘われた事もあって 筑波サーキットでヴィンテージバイクのレースを見物

NEC_0182.JPG

丸一日レースを見ていると自分も走れるような気がして・・・・
危険です
帰りの高速でヒヤリとしました


さて 4月も あと少し
今シーズンの暖炉も あと少し(熱いと言われても4月末までは燃やします)
ぜひ遊びにいらしてください

少しシーズンが早いのですが メキシコのマンゴーをご用意しております

あと フルーツはイチゴと金柑です


そうそう 4月29日 昭和の日 も通常の営業をしております
ぜひ遊びにいらしてください


posted by darbres-bar at 16:34| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

北海道 放浪

8月10日より19日まで もはや恒例となった(?)長めの夏休み いただきました
20日より通常通りの営業をしております

今回は番外編で 少しだけ旅の記録を
読み飛ばしてください
IMGP2456.JPG
相棒はいつものようにハーレー・ダヴィッドソン ダイナ・ワイド・グライド
昨年はれんたるのBMWでスペインを走ったので今年は自分のバイクで 久々の長距離

初日
千歳到着から気合を入れて 行くあてもなく ただただ 東へ
夕張から日勝峠を越えて帯広へ 日勝峠を境に気候は変わりいきなり秋の様相
あてもなくたどり着いた糠平温泉につかり 糠平湖畔でキャンプする事に
ご注意 この糠平湖付近半径15キロ四方何もありません
行かれる方はきっちり買出しをしてからにしましょう
と云う訳で つつましくお酒も無い夕食 
コーヒーを沸かして ホンを読んで 寝る

2日目
湖めぐり
秋の糠平湖から雨の阿寒湖 そして霧の摩周湖
IMGP2438.JPG
第3展望台よりの摩周湖 チョー霧です
前方視界が約10メートルほどで道も見えず対向車も見えず展望台すら見えず
ちなみに気温は15度
暖かい温泉につかる事だけを考えてとにかく走る 
時速20キロ弱でもとにかく走る
修行 苦行 鍛錬 M(?) とにかく走る 
屈斜路湖が見えてくると天候も回復し濡れたジーンズも乾き気分良好
川湯温泉 コタン温泉 和琴温泉 と無料温泉3連発
お腹すきました
中標津のバイク乗り御用達の回転寿司までひとっ走り 往復約80キロ
ついでにオホーツク海を観てくる
屈斜路湖畔に戻り泊まりはライダーハウス
たくさんのバイク乗りと酒を酌み交わす
久々のビールおいしゅうございました
おやすみなさい

3日目 4日目 雨 雨
石狩湾でのライジング・サン・ロックフェスティバルに向け戻る

寒くて暑くて熱くなったライジング・サンについては次回に
IMGP2501.JPG

ライジング・サン明け
石狩湾から銭函 小樽 余市 と経由
お酒が飲めないバイク旅のためニッカの余市蒸留所見学を飛ばす
岩内まで来た所で食事
漁師のめしやを名乗る食堂で歴代bPのうに丼に出会う
とにかくうにが美味しく贅沢でした
来年も食べに行きます

まとめ
水の旅でした
水難 雨にやられ 霧にやられ 川の中で転んで
ジーンズやブーツ 革ジャンも何度も濡れて 乾いて また濡れて
海 オホーツク海 太平洋 日本海 
湖 糠平湖 阿寒湖 摩周湖(の霧) 屈斜路湖 塘路湖 洞爺湖 支笏湖
温泉 沢山 
お酒 ビールを少々
コーヒー 常に
ガソリン いっぱい 
私のバイクは時給800円のガソリン消費でした



少し休んだので気合十分 働きます



posted by darbres-bar at 12:55| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

バーテンダーの連休

皆様ゴールデンウィーク楽しくお過ごしになりましたか
先述の通りダルブルズ・バーは4日 5日 6日と3連休をいただきました
スタッフの若手は沖縄に帰省し 看板娘は本業の仕事でてんてこ舞いだったようです

バーテンダーはと言うと・・・・
愛車と共に松本に蕎麦と信州牛を求めて旅立ちました
今回の相棒はこのコ
883.JPG
ハーレー・ダビッドソン スポーツスター883
通称“傷だらけのキイちゃん”
諏訪南で中央道を下り 八ヶ岳エコーラインを走り 白樺湖をかすめて 大好きなビーナスラインへ
峠道を攻めるつもりで走る 走る 走る
黄色いバーレーと岩尾 清志朗を聞きながら 走る

第一の目的地は美ヶ原高原美術館
まだ雪も残っていて けっこう寒い 気温は9度
そしてビーナスラインから和田に向かって約20分
今一番好きなお蕎麦屋さん“とく田”へたどり着く
十割さらしなが売りのお店であるが、私の大好きなのは田舎蕎麦
さらしなを軽く手繰って メインに田舎蕎麦大盛り
soba.JPG
携帯のカメラしかなかったので未熟な私にはお蕎麦がきれいに写せません
とく田の入口はこんな感じ
tokuda1.JPG
新緑の自然に囲まれた気持ちのいい場所にあります
ビーナスラインで迷ったらぜひココがオススメです

その後紆余曲折ありまして信州牛はというと
shinsyu-gyu.JPG
談合坂のサービスエリアでの信州麦芽牛の炭火焼
1,000円とお高いのですがいい肉でした オススメ


と言うわけで 今週は気合充分
メニューの更新をしました
新メニューをここで一つ
ミズダコのオリーブオイル漬け スペインのバルで食べたような感じで
北海道は増毛のミズダコを塩茹でしてオリーブオイルに漬け込みパプリカの自家製のスモークソルトで召し上がっていただきます

先日オススメしましたジャガイモのグラタンと共にオススメです








posted by darbres-bar at 11:38| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

バーテンダーの休日 あるいは・・・・

忙しさのあまり、もう木曜日になってしまいましたが、先の日曜日の襲撃記録を。
襲撃先は新宿ルミネ1の6階ビストロ・ダルブル カスレ
更に襲撃相手は料理人無藤

ちょいと品川で映画を見て、20時ころルミネ1到着。
6階でエレベータを降りて右前方 カスレ・・・大混雑、満席・・・マジ?
何とかありついた席にてメニューを熟読、ま、カスレが食べたくて寄ったのではあるが。

記憶に残った料理を少々
 仔羊のスモーク 仔羊というだけで大好き 
         しっかりした味付けで食べ応えあり おかわりしたい一皿
 カスレ 当然の定番 安心感 一人一皿は食べれる(食べたい)◎
     願望、もっと進化できるはずだ がんばれ無藤サン

 丸ごとトマトのグラタン 文句なし

お腹がいっぱいになり食べれなくて悔しい思いをした料理を少々
 誰かの頼んだロールキャベツ
 誰かの頼んだオムレツ
 一皿をシェアしてしまったカスレ
 丁寧に盛り付けてくれたデザート・・・・ここでやっと写真を撮らなければと思い出した
その写真がコレ↓
cassoulet-d.JPG

あこがれたのはタルトタタン 右上のヤツ
桜のアイスは女性に大人気の様 左側真ん中のヤツ

携帯で撮ったので映りの悪さはご勘弁、ホントにきれいに盛ってありました

仲間がデザートを食べている間、コーヒーとサントリートリスでお腹を落ち着かせる

オープン初日に言って以来久々に行ってみると、「いい店になっていたなー」と自画(?)自賛
新宿方面にお出かけの際は皆様ぜひカスレを召し上がっていただけたら、と思いました マル

以上バーテンダーの独り言 兼 新宿店カスレのご案内でした
そうそう、繰り返しますが新宿南口ルミネ1の6階です ヨロシク!!

posted by darbres-bar at 11:24| 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする