2013年10月21日

ハモン イベリコ

ハモン イベリコ 入院しました。

665942_459375454104647_67166605_o.jpeg

勿論、ベジョータです。

以下、輸入元の能書きを。

 ハモンイベリコの原料は、イベリコ豚(黒豚)で、普通の黒豚とは違い、清らかな大自然で一定期間放牧で育てられ、ドングリなどを食べることにより、肉質に霜降り(サシ)が入り、オレイン酸豊富なとろける甘みのある脂身を作り出します。
※スペインでは「足のはえたオリーブ・オイル」といわれています。

ハモンイベリコを作るときには黒豚である証明として蹄をつけたままで熟成されます。一頭一頭番号がつけられており生産から出荷までしっかりと管理されています。 

上質なイベリコ豚を厳選するためスペインでは厳しい基準があり、中でも最上級ランクのベジョータは、スペイン国内でもその生産量は数パーセントしか作れない世界的に希少なイベリコ豚です。

『 ベジョータ 』 (通称:どんぐり育ち)毎年夏頃に誕生した豚のうち、イベリカ種の純度、肉付き、骨格などから選抜された子豚を100kg位まで飼育し、モンタネーラ (放牧)の時期にどんぐりで平均46kg(50%の増体)の体重を増加させなければならないのです。


posted by darbres-bar at 18:43| フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする